DJ, producer and electronic music enthusiast alike, Social Kimura hails out of Tokyo, Japan. When not performing, he spends his time in the studio creating his own music.

Social Kimura took up the drums at the age of 12 and it was only a few years later that he discovered late night techno and house parties and the rhythms of electronic music. he purchased the latests MIDI controllers and began perform ing at local house and techno events.

Having spent m any years playing at all of the major Tokyo night clubs (alongside local hard-hitters andnational acts alike) and abroad, DJing special events and promoting his own show Global Tech Sound,

Social Kimura has had a lot of time to develop his sound.

For him , it’s all about mood and a deep'n dark, hypnotic groove…

He has released on bum bum blast and reliefcode (Portugal),Tattva (Mexico) and set his sights on producing tracks on Tokyo-based Operio records. 2017 looks to be a busy year for Social Kimura as regular releases are coming out throughout the year.

Social Kimura Dj/Soundproducer Techno/Tech House 日本は東京生まれで、幼い頃からロックミュージックを聴き、12歳でドラムを始め、作曲も始める。 その後DJを始め、テクノやハウスをプレイ。 今では Dj兼サウンドプロデューサーをしている。 ソーシャル木村のプレイスタイルは最新のMIDIコントローラー使い、ミキサー4〜6チャンネル使った個性的な実験的ブレンドミックスが特徴。 日々、新しい独自のグルーヴィーなアンダーグラウンドサウンドを追求。 2015年、メキシコのDJ Forza がレーベルオーナーである、Tattva music からEPをリリース。 2016年、ポルトガルのレーベルであるBumBumBlastより、EPをリリース。 現在、リリースしたCareful Selectionはレーベルチャート1位に輝いた。 同年 ポルトガルの友人であるPetar J がオーナーを務める Reliefcode Recordsよりシングルをリリース。 地元日本では、Global Tech Sounds というアンダーグラウンドミュージックのパーティーのレジデントDJをしている。 その他、数々のアーティストにジャンルレスに楽曲提供を行っている。

Newsletter signup