日本国内テクノシーン聡明期から活動を続けるパイオニア的存在のKazu Kimura。

87年後半から東京を拠点に DJ活動を始める。

90年代半ばから日本を離れ拠点をオーストラリアに移し,各地でのテクノ

イベントやクラブでプレイ。

90年代の後半ごろからはドイツ をメインにオランダ、スペイン、チェコ等での

活動も活発化。

2002年にはChris Liebing のCL Recordsからリリースしドイツでのデビュー,ヨーロッパで行われる最大規模のテクノイベントの1つタイムワープフェスティバルへの出演も果たす。

2004年にはバルセロナのレーベル Mutual Solid Cutsから Initiate EPをリリースし、

スペインのアンダーグラウンドミュージックマガジン・TRAX TOP10にも

ランキングされる。

その後に イタリアの Davide Squillaceとの共演、2007年と2008年 にはBen Simsの

レーベル Theory Recordsからリリース、Paul Mac(UK), Cristian Varela(Spain)の

リミックスも手掛け、主にスペインのレーベルEvolution Records, High School Records, New Rhythmic Records, Dj-Pro Records, Tech-On Records, GT Muzikから

リリース。最近ではShin Nishimura氏のPLUS RecordsからFlash Back EPを出し,Nishimura氏の曲Ying Yangをリミックス。

現在はスペイン在住。

Newsletter signup